【交通事故の豆知識】保険会社が提示してきた金額はまず疑ってかかる事が大事

縁起でもないたとえ話で恐縮ですが、例えば、ご家族が深夜に道路を徘徊中、交通事故に遭い、亡くなってしまった。 相手方の保険会社から死亡慰謝料としてまとまった金額が提示されてきた場合において、すぐに押印して示談に応じてしまう …

4月から本格化「無期転換ルール」を前に駆け込み雇い止めが多発

パートやアルバイトなどの有期労働者は、2018年4月から本格化する「無期転換ルール」により、企業へ無期雇用への転換を求めることが出来るようになります。 しかし同時に、この無期転換ルールが始まる前に有期労働者との契約を打ち …

事業主のマタハラ防止措置を規定する改正法が施行されました

妊娠、出産、育児休業等に関するハラスメントについて、男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法の改正法が平成29年1月1日に施行されました。   これまでは、事業主(人事労務担当者)による、出産等や育児休業・介護休 …

裁判員経験者を交えた「意見交換会」を傍聴してきました

去る11月24日(木)14時から16時にかけて、福島地裁郡山支部で開催された裁判員経験者を交えた意見交換会を傍聴してきました。 これは、裁判員裁判(殺人等一定の重い罪について裁判官3名と市民から選ばれた6人の裁判員で裁判 …

高齢化社会に向けて改正される「相続法」中間試案まとまる

今年6月に公表された相続法改定の中間試案。 これは進んでゆく高齢化社会や家族の在り方についての考え方が昔とは違ってきている国民意識などを背景に、相続に関する規律も今の時代に適したものに見直す必要があると国が判断したものに …

【相談事例】交通事故で示談成立後の後遺症悪化について

交通事故に遭って示談が成立した後3年余り経過したころに、後遺症が悪化してしまった方からの相談事例を紹介します。交通事故の当時、膝の関節に神経症状が残ったということで後遺障害として14級の認定を受けて示談が成立し、後遺障害 …

【相談事例】交通事故で休業中の復帰強要について

通勤中に交通事故に遭い、事故後2ヶ月間治療を続けている方からの相談事例を紹介します。仕事を休業し治療を続けていますが、まだ、手首と膝に痛みが残っており、リハビリを行っている最中に、勤務先から、職場復帰するか、退職するかの …

【相談事例】交通事故でむち打ちになった場合の後遺症認定について

福島市内に住む40代の女性からの相談事例をご紹介します。 交通事故でむち打ち(頚椎捻挫)になってしまい6ヶ月間治療を継続したが、相手方保険会社から治療打ち切りの連絡があり、主治医からも症状固定していると言われたそうです。 …

【相談事例】交通事故における慰謝料の相場について

郡山市内をバイクで走行中、自動車と接触し、膝蓋骨(膝のお皿の部分)を骨折された方からの相談事例を紹介します。 事故後、3ヶ月間で6回ほど通院し、怪我は完治したものの、先日、相手の方の保険会社から、怪我に対する慰謝料として …

【相談事例】交通事故における治療費の打ち切りについて

郡山市内の主婦の方からの相談でした。運転中に後ろから車に衝突されて、むちうちになり、事故後4ヶ月くらい病院に通院していたところ、相手方の保険会社から「もう4ヶ月も経つので、治療費は打ち切りますね」と言われたとのこと。 相 …