よくあるご質問 | 福島県郡山市の弁護士|きつ法律事務所

よくあるご質問

法律相談全般について

弁護士に法律相談をしたいのですが、予約は必要ですか?
法律相談をご希望の方は、必ずご予約くださいますようお願いしております。
お気軽にお電話またはご相談専用フォームからご予約ください。
ご予約をせずに法律相談をされたいという方への対応は致しかねますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
急いでいるのですが、すぐに法律相談をお願いできますか?
きつ法律事務所では、多くのお客様より法律相談のご予約を頂いております。
お一人お一人のお悩みに親身に対応しておりますので、法律相談のお問い合わせから相談日までお時間を頂く場合もございます。
急を要する場合は、ご相談により対応できる場合がございますので、お問い合わせの際にお申し付けください。
法律相談をしたいのですが、直接お伺いしてもよろしいでしょうか?
ご予約をせずに法律相談をされたいという方への対応は致しかねますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
きつ法律事務所へお越しになるまえに、お電話またはご相談専用フォームからご予約ください。
法律問題の無料相談は行っていますか?
ホームページからお電話またはメールでご相談の予約をなされた方限定で、ご相談内容に関わらず初回30分無料相談を実施しています。
また、平成23年3月11日に福島県内(ほか宮城県、岩手県など災害援助法適用地域)にお住まいだった個人の方は、ご相談内容にかかわらず、1回30分、3回までの無料相談を実施しております。ただし、刑事事件(加害者)のご相談はこの対象にはなりませんのでご注意ください。
弁護士にはどんなことを相談できますか?
交通事故・離婚問題・遺産相続・債務整理など一般民事事件や、企業を対象とした顧問契約、債権回収、各種法律文書の作成など広く対応しております。その他どんなささいなお悩みでもお気軽にご相談ください。
ホームページに載っていないような法律トラブルでも相談できますか?
きつ法律事務所では、交通事故・遺産相続・離婚・債務整理などを得意としておりますが、幅広い分野の業務を取り扱っております。まずはあなたのお話をお伺いし、どのように対応すればよいかアドバイスをいたします。お気軽にご相談ください。
相談の対象にならないエリアはありますか?
福島県郡山市を中心とする県内のお客様を対象にしております。福島県外など遠方の方はご遠慮いただいております。
法律相談にお伺いする時、何か持っていくものはありますか?
案件にもよりますが、一般的には証拠物(関係書類、手紙、契約書など)の写しと印鑑が必要です。ご相談にお越しいただく前に、何が必要かお聞き下さればお答えいたします。
平日の営業時間に相談に行くことができないのですが、日曜日や夜間でも大丈夫ですか?
土日、夜間の相談も承っております。弁護士による法律相談は完全予約制になっておりますので、まずは、お電話または当ホームページでご予約をお願いいたします。
得意な事件や専門にしている法律問題はありますか?
きつ法律事務所では多くの事案を承ってきましたが、特に多いのは離婚に関するご相談です。また、交通事故の損害賠償請求を成立させた数多くの経験は、突然の交通事故に巻き込まれてお困りの郡山市の皆様にお役立て頂けると思います。そのほかにも債務整理や遺産相続など幅広い分野を取り扱っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
妻や子どもなど、家族といっしょに相談に伺っても大丈夫でしょうか?
もちろん大丈夫です。

ただし、相談内容はご家族の方にも秘密です。ご本人様のご了解がない限り、ご相談はご依頼者様と弁護士のみとなります。
秘密は守っていただけるでしょうか?また、法律事務所に依頼していることを知られたくないのですが。
ご依頼者の相談内容や秘密は、ご本人様の了解がなければ、誰にも話したり洩らすことはありません。ご家族に対してもお話することはありません。
ご相談内容が刑事事件に関わることでも、警察に連絡したりすることは一切ありません。
法律事務所には駐車場はありますか
ございます。
お車でのご来所もご安心ください。

弁護士報酬について

弁護士にトラブル解決を依頼した場合の費用はどのくらいかかりますか?
弁護士の費用はその人の体型に合わせて洋服を仕立てるのと似ていて、全て一律という訳にはいかない部分もあります。そのため相談内容をお聞きしないと決められない場合もあることをご了承願います。弁護士費用について詳しくはこちら
弁護士費用を支払う金銭的な余裕がない場合、どうすればいいですか。
きつ法律事務所が責任のある相談、弁護をさせていただいています。そのためには、適正な弁護士費用が必要と考えています。また、ご依頼いただいた皆様、それぞれに対して公平であるべきだと考えています。
事案によっては調整できる場合もあるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。
費用の分割払いやクレジットカードでの支払いはできますか?
弁護士費用はすべて分割可能です。お気軽にご相談ください。
ただし、現在クレジットカードはご利用できません。相談料につきましては現金または振り込みでお願いしています。
その他、お支払い方法やお支払い日については、お尋ねください。
弁護士費用はいつ支払えばいいのですか。
「着手金」は契約時、「報酬金」は終了時にお支払い頂きますようお願いいたします。
依頼にあたり、見積もりをお願いすることはできますか?
ご相談後であれば、着手金についての見積もりや報酬についての見積もりは可能です。
ご相談前の見積もりについては、お断りさせていただいておりますが、任意整理事案のようにご相談前でも見積もりできるものはありますので、きつ法律事務所に一度ご連絡ください。

事件やトラブル解決を依頼する場合について

弁護士に依頼した場合、何度も事務所に行く必要がありますか。
裁判を行う場合、有効な主張や立証を行う必要があり、そのためには、依頼者の方から事情を十分に聴く必要があります。したがって、打ち合わせのために事務所に来ていただくこともあります。頻度は事案に応じて千差万別ですので一概には言えません。
裁判をする場合、自分で書面を書いたり、証拠を集めたりする必要はありますか。
書面は弁護士が書きますので、依頼者の方が書くことはほとんどありません。ただ、稀にご本人に陳述書等を書いていただく場合があります。
証拠については、弁護士よりも依頼者ご本人が持っているものですので、どのような証拠が必要かを弁護士が検討し、依頼者の方にご準備いただきます。もっとも、ご本人が持っていない証拠で弁護士が集めたほうが便宜なもの(たとえば住民票や戸籍、登記簿謄本、弁護士会照会により各団体から取り寄せる資料等)については、弁護士が取り寄せます。
裁判を依頼した場合、解決するまでにどれくらいの期間がかかりますか。
一概には言えませんが、早くて半年、多くは1年から3年、長い場合はそれ以上かかる場合もあります。事件の種類によって異なり、また裁判以外の手続きが必要な場合もありますので、個別にご相談ください。
法律トラブルの解決を依頼すれば必ず引き受けてもらえるのですか。
ご希望があればできるだけ引き受けるよう努めています。
ただし、一定の場合にはお引き受けできない場合もあります。たとえば、他の事件の依頼者と利害関係が生じる場合や、依頼者の方との信頼関係の構築が難しい場合、反社会的な依頼などです。