相続

遺留分侵害額事件で約1800万円を取得する和解が成立した案件

2021年1月の終了事件 概要 依頼者は被相続人が依頼者以外の者に死因贈与をしていたことを知り、両者に対し遺留分侵害額請求をした事件である。 結果 約1800万円を取得する和解ができた。 ポイント 依頼者は、ある日、上記 …
相続

父親の相続放棄手続きを依頼された事件

2020年10月の終了事件 概要 依頼者は、2年前に父親を亡くしたが、その相続について格別の手続きをしなかったところ、最近になり、父親が、生前、約160万円の借入れの連帯保証をしていたことが分かったため、父親の相続放棄手 …
相続

第三者に遺産を渡したいという公正証書遺言の作成を依頼された事件

2020年10月の終了事件 概要 依頼者は推定相続人として実子1人がいるが、いろいろな思いから、同人に全財産を相続させるのではなく、お世話になった第三者に遺産を渡したいという思いがあり、それを公正証書遺言にすることを依頼 …
相続

11人を相手方として申し立てた遺産分割調停事件

2020年6月の終了事件 概要 依頼者の兄が亡くなり、その相続人である依頼者が外の相続人11人を相手方として申し立てた遺産分割調停事件。 結果 法定相続分を取得する調停が成立した。 ポイント 本件は、依頼者と相続人の中の …
相続

遺留分減殺事件で500万円の請求で210万円を支払い和解が成立した案件

2020年4月の終了事件 概要 依頼者の父親が2人の子どもの1人(依頼者)に全ての遺産を相続させるという公正証書遺言を残し、もう1人の相続人(依頼者の妹)から遺留分減殺請求をされた事件。 結果 約500万円の請求に対し2 …
相続

希望どおりの公平な遺産分割を取得した調停事件

2020年3月の終了事件 概要 被相続人(X)、その子どもがA、B、C、D、Eで、Xが死亡する前にAが死亡しており、その子ども甲、乙、丙からの依頼を受けて、B、C、D、Eを相手方とするXの遺産分割調停を申し立てた事件。 …
相続

遺留分減殺請求権を行使し土地の持分移転登記を求めた訴訟事件

2020年1月の終了事件 概要 依頼者が遺留分減殺請求権を行使して土地の持分移転登記を求めた事件で、第1審で勝訴したが、相手方が控訴したため、仙台高裁で争われることになった事件 結果 第1回の期日で結審し、第1審の結果( …
相続

父が残した遺言書に対する遺留分減殺請求事件

2019年10月の終了事件 概要 依頼者の亡くなった父親がその所有する不動産全てを依頼者の兄に遺贈するという遺言書を残して死亡した。依頼者は遺留分減額の通知を自ら郵送した。その後の遺産の取り戻しを請求した事件。 結果 3 …
相続

10年前に亡くなった父の連帯保証責任を問われた事件

概要 依頼者の弟が銀行から借り入れを行い、依頼者の父親がその連帯保証となりました。 父親は今から10年前くらいに死亡したが、依頼者の弟が銀行に返済をしていたので、父親の連帯保証責任を問われることなく時が流れた。 ところが …
相続

財産を1人の子どもに相続させる遺言書作成の事例

2019年8月の終了事件 概要 依頼者の財産を1人の子どもに相続させる内容の遺言を作成したいという依頼を受けた事件 結果 遺言書原案を作成し、公証役場に同行し、証人となり(もう1人の証人もきつ法律事務所で用意した)、公正 …