2020年5月の終了事件

概要
依頼者の妻が相手方と不貞をしたことを理由として、相手方に慰謝料請求をした事件。

結果
慰謝料100万円を支払ってもらう示談が成立した。
ポイント
相手方の弁護士は当初上記金額よりも少額の提案をしてきましたが、依頼者と協議を重ね粘り強く交渉した結果、上記慰謝料で和解することができました。
こうした事件のご依頼を受けていますと、依頼者の精神的苦痛は文字通り筆舌に尽くしがたいものがあることが伝わってきます。
きつ法律事務所ではそのような方に寄り添いながら、協議を十分に行い、最終的解決を目指して取り組んでおります。
お悩みの方は、きつ法律事務所にお声がけください。