2019年5月の終了事件

概要
依頼者の母が亡くなり、依頼者の弟との間で相続問題が生じました。
結果
依頼者の相続分(数千万円)を得ることができました。
ポイント
依頼者は、母が亡くなった後、弟と交渉をしましたが、その過程で、訳あって、母の相続分を求めないという発言をしてしまっていました。
そこで、きつ法律事務所では、依頼を受けた後、速やかにその意思を撤回する旨の内容証明郵便を発出するとともに、遺産分割調停を申し立てました。その結果、上記の結果を得ることができました。
依頼者としては、そもそも、1円の遺産も取得できないものと思いこんでいたため、上記の結果には大変感謝されました。
遺産分割は、一旦、争いごとになってしまうと、当事者だけでその解決を図ろうとしても難しいというのが業務を行ってきたなかでの実感です。
少しでもこじれるような事態になった場合には速やかにきつ法律事務所に相談されることをお勧めいたします。