2018年10月の終了事件

概要
依頼者(原告)は前夫に不貞の事実を隠されたまま協議離婚をしたが、その後、前夫の不貞を知り、前夫と不貞相手に慰謝料を請求した事件
結果
合計200万円を支払うとの和解が成立
ポイント
訴えた金額は200万円以上でしたが、最終的には、依頼者の意向も十分に反映された和解をすることができました。