2020年4月の終了事件

概要
依頼者の夫がかつて勤務先で一緒だった女性と不貞をしたため、その女性に対し慰謝料を請求した事件。

結果
慰謝料100万円を支払ってもらう和解が成立した。
ポイント
相手方は当初30万円を支払うなどといっていました。
そこで、依頼者は、訴訟も辞さない覚悟をされたので、その後、強気の交渉をすることができ、上記和解に至りました。
訴訟をすれば時間と費用がかかりますが、きつ法律事務所では、訴訟に移行する場合の見通しを丁寧に説明し、依頼者の理解を得ながら進めています。
本件でも訴訟に至ることはありませんでしたが、その「覚悟」を持っていただけたため上記結果になりました。
依頼者にも大変喜んでいただきました。

配偶者の不貞問題でお悩みの方はきつ法律事務所までお問合せください。