2020年1月の終了事件

概要
地代を滞納している借地上の建物所有者の相続人を相手方として、同建物の取壊しと土地の明渡しを求めた交渉事件
結果
建物を取り壊してもらい、土地の明渡しを受けた。
ポイント
上記の結果を得て依頼者には大変喜んでもらえました。
相続もからんでいたため、無事に解決できてよかったと思います。
ご依頼から約7ヶ月がかかりました。この期間を長いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、建物の取壊しもありましたので、比較的速やかな解決だったのではないかと思っています。
きつ法律事務所では土地や建物の賃貸借に関する法的トラブルのご相談に応じていますので、お悩みの方はきつ法律事務所までご連絡ください。