2019年10月の終了事件

概要
相談者の小学生の子どもが相談者の車に同乗していたところ、相手方が赤点滅信号を一時停止しないで交差点に進入して相談者の車に衝突し、その子どもが怪我をした。
その子どもの被った損害賠償請求交渉事件。
結果
相手方損保会社提案の前に当方で損害額約20万円を積算して請求したところ、そのままの金額で和解することができた。
ポイント
幸いに怪我の程度が軽かったため、上記の結果に終わりました。
やはり、依頼者が弁護士特約に加入されており、その費用負担なしで上記の結果を得ることができ、また、相談者自らが相手方損保会社と交渉する煩わしさから解放されたということで、大変、喜んでいただけました。