2019年2月の終了事件

概要
依頼者が歩行中に後ろから来た相手方車両に接触されたという交通事故の損害賠償請求交渉事件
結果
当初の提案額は約30万円だったが、慰謝料の増額等を主張し、結果として約49万円で和解
ポイント
弁護士特約を利用しての依頼だったため、依頼者の負担なく、満足のいく賠償金を取得できました。しかも、依頼を受けてから示談まで20日もかからなかったことから、その点でも大変依頼者には喜んでいただけました。

交通事故に遭われた方は、まずは、ご自分の任意保険の契約内容を確認なさってください。弁護士特約が付いていればそれを使って上記のような交渉をすることが可能です。仮に、本件の依頼者が弁護士特約を付けていなければ、示談金を増額しても弁護士に支払う費用が自己負担となってしまうため、「手取り」が減ることになります。なお、きつ法律事務所では弁護士特約を付していない方のご相談も初回無料で受け付けておりますので、ご遠慮なくお問合せ下さい。