2019年1月の終了事件

概要
依頼者が渋滞により停車していたところに相手車両が追突した交通事故の損害賠償請求交渉事件。
結果
当初の提案額約67万円だったが、慰謝料の増額等を主張し、結果として約120万円で和解ができた。
ポイント
弁護士特約を利用しての依頼だったため、依頼者の負担なく、満足のいく賠償金を取得できました。
特に弁護士特約がある方はそうですが、そうでない方も、交通事故の被害に遭われた方は、まずは、弁護士に相談されることをお勧めします。
損保会社の提案を疑問に思わずに示談されている方は多数いらっしゃると思いますが、痛い思い、辛い思いは、(嫌な言い方かもしれませんが)お金で償ってもらうほかはありません。
きつ法律事務所では被害者の適正な賠償金獲得のために全力で取り組んでいます。